ウィッグでおしゃれ度アップ!サロンで自由にヘアーアレンジ

女性

医療用ウィッグがあれば、投薬治療中でもおしゃれを楽しめます。個室完備のサロンなら、人目を気にせず、カットやシャンプーをお願いできます。また、投薬開始前に切ったヘアスタイルをそのままウィッグで再現してくれたり、抗がん剤で弱った頭皮に適切なケアを施してくれたりする美容室も全国的に増えてきています。闘病中でも女性らしさを失わずに、闘病前よりもおしゃれにヘアスタイルを変えられる楽しさを味わえます。

治療中・後もオシャレを楽しむ方法

闘病中でもおしゃれを楽しみたい!脱毛で気が滅入りがちになる頃合いですが、そんな時だからこそ、好きなウィッグでいろいろな髪型を楽しんだり、美容室での特別なヘアケアをしてもらったりしましょう。このページでは、ウィッグの選び方や、抗がん剤治療中でも気軽に利用できる美容室を紹介します。

話題の医療用ウィッグでヘアーアレンジ

-ウィッグでオシャレArrange-

見た目では、通常のウィッグと区別できない精巧な医療ウィッグは、服を選ぶのと同じ感覚で選びましょう。ポイントを押さえて、自身にあったウィッグを見つけましょう。

医療用ウィッグの違い

  • ロングヘアーの女性
      • 既成品

      • 比較的安価で、購入してすぐに使用可能

        ある程度スタイルが決まっているので、自身に合うものを選べる

        サイズ調節できるものと、そうでないものがある

      • セミオーダー

      • お手頃価格で、フルオーダーと同等の満足感が得られる

        スタイルや毛質を、ある程度選択できる

        メーカーによって機能性や納期が異なるので、事前チェックが必要

      • フルオーダー

      • スタイルや毛質、色が自由に選べる

        頭の形状に合わせて作ってくれるため、フィット感が良い

        納期まで長い時間を要するので、時期を考慮する必要がある

毛質で変わる髪質

医療用ウィッグに使用される毛質は、3種類です。合成繊維で作られた人工毛や、特殊な加工を施した人毛に、人工毛と人毛を組み合わせて作った混合毛です。毛の性質上、それぞれ特徴や扱い方が異なります。

  • 人工毛

    人工毛アクリル系の素材でポリエステルやポリアミド繊維でできているので、軽く使用できる
    てかりのある髪に見える
    合成繊維なので、熱や摩擦に弱い
    パーマやカラーリングが変更できない

  • 混合毛

    混合毛人工毛と人毛を混ぜて作ったので、形が崩れにくい
    パーマやカラーリングが変更できない
    人毛部分だけ色が薄れやすい

  • 人毛

    人毛自然な質感が楽しめる
    ドライヤーでセットや、パーマ・カラーリングの変更が自由
    色あせや枝毛のダメージを受ける場合がある
    色あせはカラーをすれば復活する

試着でサイズ調整は必須!

ウィッグを選んでも、実際に着用したらサイズが合わなかったり、似合わなかったりします。サイズが表記されていても、頭の形状によっては違和感を覚えてしまうでしょう。自身の頭に合ったものを選ぶなら、試着は必要不可欠です。できるかぎり、多くのウィッグを試着して特徴と種類を把握しましょう。治療前の髪型をウィッグで再現したい場合は、予めご自身の顔写真を撮影してスマホを片手に比較しながら探しましょう。

治療後の女性を配慮してくれる美容室3選

-おすすめ美容室BEST3-

美容室

抗がん剤治療を受けた後に生じる抜け毛や頭皮の荒れは、美容室でケアしましょう。ヘアケアに長けたプロなら、敏感な頭皮を優しくケアしてくれます。抗がん剤治療患者に配慮したサービスを準備したサロンがあるので、気軽に利用できます。

salonomm

  • 白を基調とした大人カジュアルな空間であるsalonommでは、聖路加国際病院ブレストセンターの医師と連携をとり、抗がん剤治療の副作用をヘアケアの面からサポートします。薬や病気について、医師からレクチャーを受けたスタッフがヘアケアを中心に心と体を綺麗にします。無料完全個室の完備だけではなく、投薬前のヘアスタイル提案やウィッグの手配とスタイル提案など中長期的に患者の精神ケアをします。

  • 住所

    東京都中央区築地3-12-12 JKプラザ5F

    TEL

    03-3547-8161

    営業時間

    平日:10:00~13:00、14:00~21:00
    土日祝:10:00~18:00

    定休日

    月曜日・火曜日

Hair’sGallery 北花田店

  • ウッドデザインを基本としたラグジュアリーな空間で患者様の持つイメージを大切にしたヘアスタイルを提案します。また、医療用ウィッグメーカーのan認定サロンであるHair’sGalleryでは、フィット感と快適さを追求したウィッグを提供します。セミオーダーでリーズナブルな価格で即日でのお渡しも受け付けています。充実したアフターケアも完備していて、ウィッグのメンテナンスや頭皮ケアに治療後の自毛デビューまで手厚くサポートします。

  • 住所

    大阪府堺市北区東浅香山町3-15-15 アムズ北花田1F

    TEL

    072-257-0830

    営業時間

    カット:10:00~20:00
    パーマ:10:00~18:00

    定休日

    水曜日

ウィッグ専門の美容室an池袋本店

  • シックで落ち着いた空間の隠れ家的なサロンで、美容メニューは勿論、医療用ウィッグをメインにしたサービスを提供します。anでは、メディカルウィッグデザイナーが患者様一人一人に合わせた医療用ウィッグを作っています。個室を完備しているので、周囲を気にせずゆっくりと質の高いウィッグを選べ、即日でお渡しいたします。また、投薬治療完了後のヘアケアメニューも充実しています。再び生える髪を、癖なく伸ばすためのケアも行なっています。

  • 住所

    東京都豊島区東池袋2-45-10 リリエンハイム1F

    TEL

    03-6914-2064

    営業時間

    10:00~19:00

    定休日

    ナシ

副作用の心配なし!脱毛の心配がないレーザー治療 

    病院

    初期の子宮がん治療なら、レーザー治療(光線力学的治療)で症状を抑制できます。レーザー治療の最大のメリットは、副作用がほとんどありません。従来のがん治療で生じる脱毛は勿論、完治後では妊娠出産に悪影響もありません。体にメスを入れずに、病巣を狙い撃ちできるので出血や痛みが少なくて済みます。体への負担も少ないので日帰りで手術が受けられます。
    最新のレーザー治療は、基本的には初期段階の子宮がん治療には効果を発揮しますが、ある程度症状が進行している場合は施術の効果が得られません。レーザー治療が可能な条件は、コルポ診で確認できるがん細胞の可視範囲が限定されていて、中~高度異形成の場合のみです。レーザー治療で子宮がんの進行抑制を希望するなら、まずレーザー治療を導入しているクリニックへ相談しましょう。